組み込みエンジニアの年収を転職エージェントが解説!女性が年収アップを目指す方法は?今後の需要やキャリアパスも紹介します

PC

仕事をしていると誰もが思うことがあります。

それは給料や年収アップです。

経験を積んで仕事を長く続けていると給料や年収アップすることはとてもうれしいことですしやりがいもあります。

組み込みエンジニアであっても年収アップは可能なのでしょうか。

年収アップすることは女性男性問わず平等に行わなければ不公平です。

どんな経験を積めば年収アップに繋がるのでしょうか。

組み込みエンジニアの仕事内容やスキル、年収についてご紹介します。

組み込みエンジニアの年収を解説

電卓を見る女性

エンジニアやプログラマーなどパソコンに関わる仕事をしているけれど実際にはどのくらい年収があるのか気になります。

一日の給料や毎月の給料は頭の中ですぐに計算することは誰にでもできるでしょう。

だいたいこのくらいという予想もできるという人がほとんどです。

ですが年収となると計算方法が分からなかったり年収アップしたといってもあまりピンとこなかったりするものです。

電卓を使っても結局わからないと悩む人もいるでしょう。

企業へ就職する前に必ず募集要項に内容はすべて書かれています。

その仕事に見合った給料や年収が書かれていて最初にその項目を確認するという人もいるかもしれません。

エンジニアはいったいどれほどの年収をもらっているのでしょうか。

組み込み系エンジニアは電子機器に内蔵されているプログラムを設計してそれが機能しているかどうかを確認する仕事です。

人々の生活になくてはならない作業をしているからそれなりに高い年収をもらっているのではないかと考える人もいるでしょう。

年代別に見たときにやはり知識や経験が長ければ長いほど高いと思われる人もいるかもしれません。

組み込み系エンジニアの平均年収は三百万から八百万とされています。

数字を見ればそれほど高くもないかもしれません。

組み込みエンジニアの仕事内容

パソコンを見ている女性たち

組み込み系エンジニアは家電製品や自動車など人々の生活に必要な電子機器のシステムを設計しています。

自動化が進んでいる現代ではさまざまな製品が対象になります。

携帯電話、テレビ、自動車など生活をしていくうえでなくてはならない製品ばかりです。

その製品の内部システムをどう対応していくのかが問われます。

仕事の依頼が来たらまずはどのような機能が働くように設計するのかということを考えます。

他の企業に負けてはいけませんので他よりも優れていなければなりません。

その上お金がかかりすぎるというのも避ける必要があります。

そういったいろんな面を重視しながら設計に取り掛からなければいけません。

一つ一つ順を追いながら的確に作業する必要があります。

組み込みエンジニアに必要なスキル

スマホと書類を持つ女性

組み込み系エンジニアになるために身につけておいた方がいいスキルはどのようなものなのでしょうか。

どこにいってもパソコンのスキルは必須といえますがどこまで身につけておけばいいのかわからない人もいるでしょう。

スキルを身につけることは簡単なことではありませんが持ち合わせることで有利になれます。

開発言語の知識

組み込み系エンジニアにとって覚えておかなければならない知識はたくさんあります。

中でもC言語と呼ばれる言語は最も使われる言語ですのでマスターしておきましょう。

またエンジニアにとってC言語だけでは知識として不足しています。

組み込み系ではloTやハードウェアなども知っておかなければ仕事として成り立たないでしょう。

ソフトウェアに対応するためにはそれ相応の知識とスキルが必要になります。

知っていて損をすることはありません。

システムを開発するうえでは知らないと仕事にならない可能性も出てきます。

覚えるべき言語はたくさんありますがエンジニアにとってなくてはならないものになりますので必ず習得しましょう。

組み込みOSのスキル

組み込み系エンジニアのOSスキルは多岐に渡り難易度も高いものになります。

C言語やJavaが習得できたというのであればOSのスキルを身につけておくといいでしょう。

組み込みによってOSは異なりますがスキルを身につけるとどんな組み込みでも対応が可能です。

対応可能な組み込みが増えるとそれだけエンジニアとして自分にできる範囲が増えます。

知識をつけることは自分のためでもありますが仕事をしていくうえで大いに貢献できるようになります。

年代別の組み込みエンジニアの平均年収をご紹介

フレッシュさがある女性

年収がどのくらいあるのか誰もが気になるところです。

多ければ大変かもしれませんがやりがいも大きいのではないかと感じるかもしれません。

若い頃から年収が高ければその分将来も安定するでしょう。

20代の組み込み組み込みエンジニアの平均年収

エンジニアとして駆け出しの方も多いかもしれませんが平均的にみると四百万ほどでしょう。

二十代前半では学生の延長戦と思っている人も多いためまだまだ伸び代はあります。

勉強すれば知識は十分身に付きますので努力さえあればもっと多くの年収を手に入れられるでしょう。

エンジニアとしてどうしていけば上がるのかよく観察しています。

人の行動をみて学んでいたりするため効率がよく行動できます。

好奇心や意欲がある二十代ではまだまだこれからといったところでしょう。

勉強すればそれだけ知識が身につき、やがて自分の元へ返ってきます。

自分の元へ資金が返ってくると思えば誰だってやる気がみなぎるものです。

そうなると勉強や知識が身につくスピードも早くなります。

30代の組み込みエンジニアの平均年収

エンジニアとしてそれなりに働いてきた人ならその分年収も上がります。

三十代の平均年収は五百万ほどでしょう。

二十代の頃から組み込み系エンジニアとして活躍してきたのならこれくらいでとても安定しています。

もっと年収が上がるように頑張りたいというのであればもっと知識を身につけてスキルをつけましょう。

この年収に満足していないキャリアウーマンはまだまだ伸びる可能性があります。

その分はまだ自分が覚えていないものを取り込んで自分の力にしましょう。

三十代ならまだまだ働き盛りです。

自分のため、将来のために動いていくことも大事です。

使えるプログラミング言語によって左右される

悩む女性

平均年収といっても中にはなかなか年収アップされないという人もいるかもしれません。

それは自分が使えるプログラミングの知識が乏しいからです。

ある程度覚えたから仕事に十分役立っているしいいかと思っている人は残念ながら年収アップには程遠いでしょう。

最低限使える言語や知識を身につけておけば仕事に役立てるかもしれません。

ですがそれだけに満足していると周りから取り残されてしまいます。

努力し続けることはどこにいっても同じです。

今の環境に満足しないでもっともっと自分を高めていきましょう。

スキルがその分高ければ年収アップも夢ではなくなります。

 

ワンポイント
人により年収は変わってきますが努力次第で上がることも可能です。

組み込みエンジニアが年収アップを目指す方法

納得している女性

仕事をこなしていくうえで年収アップが望めるならやる気も上がるでしょう。

年収が上がるためにはどうすればいいのでしょうか。

自分次第で年収を上げることができます。

C言語やJavaを習得する

エンジニアとして知っておくべき言語は多岐に渡りますが最低限C言語やJavaといった言語を習得するようにしましょう。

ただしこの二つは最低限知っておかなければならないものでこの言語だけに満足しないようにしましょう。

習得するまでそれなりに時間がかかってしまいます。

勉強するだけでは知識やスキルは身につきません。

しっかりと理解することが大事です。

組み込みエンジニアとして年収アップを目指すならまずはC言語やJavaから学んでいきましょう。

資格取得を目指す

エンジニアに限らずどこにいっても資格を取得していることはとても有利になります。

資格を取得することはそれなりに知識やスキルを持っているということになるからです。

どこかで活かしたいと思ったから資格を取得するわけで興味本位だけで資格は取りません。

資格を取得するならばエンジニア関連の資格を中心に取るようにしましょう。

周りから一歩リードできますし知っているからこそ活動できることもあります。

キャリアアップを目指す

頑張りを見せようとする女性

何事にも挑戦することはいいことでそれを取り組む姿勢が大事です。

自分が頑張っている姿はきっと誰かが気づいてみてくれています。

言葉に出さなくても頑張っている姿勢は行動に反映されます。

年収アップを目的としていても構いません。

努力は必ず報われます。

試験や小テストでも頑張っていればそれは自分に返ってくるものです。

勉強していればいい結果が返ってきますし逆に勉強していなければ悪い結果に終わります。

仕事にしても一緒です。

頑張っていればその分いい結果がみえてくるし頑張っていなければそこそこの人生で終わってしまいます。

そうならないために知らない分野の勉強をしてもっと年収アップを狙いましょう。

 

ワンポイント
年収アップにつなげるためにさまざまな方法があります。自分に合うやり方で年収アップを目指しましょう。

組み込みエンジニアの活躍の場

書類を抱える女性

組み込みエンジニアになれたのなら今後も活躍の場所を広めたいものです。

これからもたくさんの場所で活躍していくためにはどんな場所があるのかご紹介します。

産業機械業界

半導体プロセスの装置や計測器などを手掛けるスペシャリストです。

装置の設計だけにとどまらずその後の点検やメンテナンスも含まれます。

ものづくりに対して産業機器で働くエンジニアはなくてはならない存在なのです。

ゲーム業界

昔に比べて多くのゲームが普及し種類もたくさんあります。

オンライン、オフラインに問わずいろいろなデバイスで楽しむことができるようになりました。

ゲームは日々進化を遂げています。

家庭用、パソコン、スマートフォンなど数え切れないほどの種類がありまたゲームをプレイしている人もたくさんいます。

エンジニアとして活躍するにはゲーム業界はとてもいい場所です。

コンピューターに搭載されるものは何がいいのか選択し作業していくわけですがゲームとなれば種類も豊富にあります。

そのため自分の好きなゲームの設計をする機会も出てくる可能性があります。

ゲームをしている人は日本だけにとどまりません。

世界中で何千もの人たちが楽しんでいるためエンジニアとして世界進出も視野に入れて仕事をすることができるかもしれません。

 

ワンポイント
知識をつけることで憧れの業界で働くことが可能です。

組み込みエンジニアの需要や将来性

迷っている女性

通信、ネットワークが加速していく中で組み込みエンジニアはなくてはならない存在になってくるでしょう。

新しい機器が今後も増えてくる可能性がありますのでエンジニアの需要は大きいです。

さまざまな分野でloTが活躍する機会も増えていきます。

人々が使いやすいように、便利になるようにコンピューターを使ってあらゆる電子機器に搭載されています。

その構造を設計したり安全を確認したりするのが組み込みエンジニアになるのです。

これから先もさらに組み込み系エンジニアが活躍できる場所は増えてくるでしょう。

組み込みエンジニアのキャリアパス

チェックしている女性

エンジニアはエンジニアであってもさまざまなエンジニアがあります。

自分が一番向いているエンジニアはどのエンジニアなのか概要を知る必要があります。

エンジニアとして活躍していくためにその道のスキルを高めていきましょう。

テストエンジニア

さまざまな品質のテストを行い不具合がないかを調べるのがテストエンジニアです。

不具合が起こってからでは解決するまでに時間が必要とされますし時には対応が困難になってしまう可能性もあるのです。

そのような不具合が起こらないためにテストをしっかりと行いチェックしていく必要があります。

ただテストエンジニアといっても組み込み系やウェブ系などシステム開発によって異なります。

テストエンジニアは多岐に渡りますがさまざまな知識やスキルを持っていることでどこにいっても通用するようになるでしょう。

システムエンジニア

コンピューターシステムの設計や開発を行う人のことです。

ずっとパソコンと向き合ってプログラミングを行っているのだろうかと思われがちですがそうでもありません。

お客様が提示した情報をもとにどのように設計を行うのかそれにかかる費用や人出なども考えていく必要があります。

優れた知識とスキルがなければこの仕事をすることは難しいかもしれません。

何名かの人と仕事をしていくわけですので一人で最初から最後まで完了できるものでもないからです。

コミュニケーション能力、周りを見ながら作業ができる人でなくてはなりません。

プロジェクトマネージャー

仕事に向かう女性
プロジェクト全体を担うマネージャーです。

全体を担っているわけですからそのプロジェクトの全責任を負わなければならないため非常に重要なポジションになります。

一つ一つの作業にももちろん関わることになりますし神経を使う立場にあります。

また作業を進めていくだけではなくチーム全体がより良い仕事をするためにサポートもしなければなりません。

プロジェクトマネージャーはそのチームのリーダー的な立ち位置ですので最終的に完成した製品を評価します。

仕事全体を見る力や同じチームで働くメンバーにも気を使わなければなりません。

周りを見れる力のある人がプロジェクトマネージャーになれます。

 

ワンポイント
組み込みエンジニアのキャリアパスは多岐にわたります。自分がなりたいエンジニアに近づける可能性もあります。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

悩む女性

自分の人生に大きく影響するため転職は慎重に決めなければなりません。

間違った企業の職種を選んでしまったら後悔することになります。

そうなる前に転職エージェントに相談しましょう。

転職エージェントは転職者の悩みを聞きよりよい転職になるようにサポートしてくれます。

スケジュール管理や面接の設定まで行ってくれるためとても助かります。

悩みがあるなら誰かと共有しましょう。

一人で悩んでいたらいつまで経っても転職が成功しません。

転職したいけれど何から始めていいのかわからないといったときでも一から教えてくれます。

不安を少しでも解消して転職が無事に終わるように動いていきましょう。

まとめ

階段を上る女性

努力次第だと思いますが年収アップをすることは可能です。

それは女性であっても関係ありません。

男女平等に扱わねばならないため行動次第で年収アップも狙えます。

ただずっと勤務し続けている人から年収は上がっていくものです。

いきなり年収が上がるというわけではありません。

知っている知識だけに限らず仕事をしながらも知らない言語を勉強していきましょう。

目標をもったり夢をもったりすることは自由ですが手に届くかどうかはやる気次第です。

不言実行にならないために日々精進するようにしましょう。

PCの最新記事8件

>

テレキャリはエンジニアについて詳しく知らない女性やエンジニアに転職したい女性に向けたサイトです。エンジニアと聞くと、男性が多いイメージがありますが、女性のエンジニアも増えています。 世界全体でエンジニアの需要が増えていて、現在は女性エンジニアも数多く活躍しているのです。

テレキャリでは、エンジニア転職に関する記事を女性向けに多数紹介しています。テレキャリに目を通すことで、エンジニアの業務について理解を深めることができます。そこから、不安を解消しつつ働き始めた後のギャップを防ぐことができます。

テレキャリを活用してエンジニアデビューの不安を解消し、安心して働ける環境に転職しましょう。

CTR IMG